COOL MAXを使用したクライミングパンツなら、ロングパンツでも快適!

1970年代、アメリカで”ストーンマスター”と呼ばれ、ヨセミテロッククライミングをリードしてきた一人のロッククライマー、マイクグラハム氏が
当時のクライミングウエアでは満足できず、独自の手法で機能性に富んだウエアづくりに着手し、1982年にカリフォルニアの小さな倉庫で立ち上げたブランド。

「グラミチ」の製品染めかつ着晒し感のある製品、グラミチパンツとグラミチショーツは伝説的なものとなり、
それらには独特の機能性、180度自然な開脚を可能にした「ガゼットクロッチ」や片手で簡単に調節できる「Webbing ウェービングベルト」など、クライミングウェアから生まれた機能を搭載。

これら「グラミチ」を代表するパンツは、クライミングパンツの代名詞的存在として、たちまち全米に広がり、日本国内でも爆発的な人気に。

さらに「グラミチ」はアウトドアへの情熱を表現した個性的キャラクター「ランニングマン」がブランドのアイコンとなり、クライマーのみならず、ファッション感度の高い層の絶大なる支持を得ています。

そんなGRAMICCIから登場したCOOL MAX KNIT NARROW RIB PANTS(クールマックスニットナロリブパンツ)。

一番の特徴は汗を吸い、素早く発散し、さらに空気を通すことで涼感をもたらす機能素材COOL MAXを使用していること。

暑い夏、涼感を感じるだけでかなりの効果を実感できるのですが、それだけではありません。
サラリとした質感で、べたつかず、何とも心地良いんです。

しかもこのCOOL MAX、暑い季節だけでなく、寒い季節にも穿けるという優れもの。
夏は快適に涼しく過ごしたいけど、ショーツはあまり穿きたくない。
真夏のアウトドアは暑いけど、虫も多いからロングパンツの方が良い。

そんな方にピッタリなのが、このクールマックスニットスリムなんです!

生地は表地と裏地を張り合わせたボンディング地を使用しているので、涼しくてもしっかりとしたハリのある生地感。
もちろん、GRAMICCIならではのガゼットクロッチやウェービングベルトはそのまま。
軽くて柔らかいので、疲れにくく、何とも心地良いパンツです。

アウトドア素材の代表格を使用していながらスッキリとしたシルエットなので、街で穿いてもよく似合う。
この春夏の欠かせない1枚になりそう。

The following two tabs change content below.
kai
MOONLOIDの店長kaiです! 寒いのが苦手なので、冬は防寒しながら楽しんでいます。 質の良いシンプルな服とビビッドな小物の組み合わせが大好きです! あと、お寿司がものすごく好きです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA