ダブルビブラムで楽しむ、サンダルとスニーカーの良いとこどり

WAS-Vは足指の付け根からかかと付近までの側面をクッションで、
甲、足首の前、アキレス腱部分を無段階調整が可能なストラップでホールド。

まるでスニーカーの様なフィット感を実現しながらも、つま先やかかとが覆われていないので、
当然ながら通気性も抜群!

つまり、スニーカーとサンダルのハイブリッドモデルなんです!

歩きやすさやフィット感を重視したいのに、暑い日は靴下を履きたくない!
今日はたくさん歩くけど、スニーカーだと暑苦しくなってしまう・・・。

誰もが経験したであろう、そんな悩みを解決し、ストラップサンダルの新境地とも言えるWAS-V。
ちょっとしたニュースの様な話題の1足になりそう。

もちろん、落ち着いたトーンででまとまっていたり、シンプルなデザインだったり、
ストラップサンダルの中でも特に街履きによく馴染むところも、たまりません。

SUICOKE最大の特徴は、世界で初めて採用したダブルビブラムソール。
アウトソールにビブラムソールを採用している靴は数多くあれど、
フットベッドにまでビブラムソールを採用したのは、何を隠そう、日本発ブランドSUICOKEが初めてなんです。

しかもこのフットベッドはSUICOKEがビブラム社と共同開発したもの。
何といっても柔らかく反発力に優れていて何とも極上の履き心地!しかも、軽い!
とにかく、履けば分かる新感覚なんです。

ストラップサンダルもたくさんの種類がありますが、ストラップが長すぎて引きずったり、
アーチサポートの足型がフィットしなかったりと、購入したはいいけど残念ながら涙をのんでいた方、朗報です!

スイコックのサンダルは僕ら日本人の足型に合わせて設計されているので、
ストラップの長さもバッチリで、アーチサポートも僕らの足裏にしっかりフィットしてくれます。

フットベッドのアーチサポート、踵、つま先部分は例えるなら猫の肉球。
柔らかくプニプニしていて、絶妙な反発で、一度履いたらヤミツキになるほど気持ちイイんです。

そして、軽さの秘密はビブラムソールの中でもモルフレックスソールを使用していること。
このモルフレックスソールはとにかく軽いんです!!
さらに柔らかく、屈曲性と衝撃吸収性に富み、かつ摩耗強度に優れています。

この軽さとフットベッドのアーチサポートと相まって長時間の歩行でも疲れ知らずで快適です。

そして僕がこのスイコックのサンダルをオススメする最大の理由は履き心地はモチロンなのですが、靴擦れを起こし難いという点なんです。

僕ら北海道に住む人は特にだと思いますが、一年の中でサンダルを履ける期間が短いんです。
年中通してそうそう頻繁に履いていないためか、毎年サンダルの履き始めの時期には靴擦れを起こしてしまっていました。

しかし、このスイコックはそんな僕の悩みを解消してくれました。

ストラップサンダル愛用者での一番の悩みだった踵部分がストラップにより靴擦れを起こしてしまう問題。
スイコックのサンダルは踵が当たるヒール部分のストラップに、靴擦れを防いでくれる当て布が張られており足当たりもやさしく
これにより踵が遊ばずにしっかりとフィットするので、ホールド感も向上しているんです。

The following two tabs change content below.
kai
MOONLOIDの店長kaiです! 寒いのが苦手なので、冬は防寒しながら楽しんでいます。 質の良いシンプルな服とビビッドな小物の組み合わせが大好きです! あと、お寿司がものすごく好きです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA