MYSTERY RANCHのアイコンの1つがBOOTY BAG(ブーティバッグ)

気軽に使えるMYSTERY RANCH!ミニマムデザインに凝縮された機能性に心奪われる。

正直どこのブランドのどれもこれもクオリティもデザインも価格帯も似たり寄ったりバッグ。

このMYSTERY RANCH(ミステリーランチ)はそれらのモノとは明らかに違います。

一目でミステリーランチのそれと分かる意匠。抜群に心地よく、並外れた耐久性で圧倒的な違いを感じるクオリティ。

MYSTERY RANCHの値段はそれらのブランドのモノと比べると高いです。

それはMYSTERY RANCHは決して売れる価格帯、売れるデザインとしての消耗品としてバッグ作りをしていないからです。
MYSTERY RANCHは「これ以上のクオリティはない」究極とまで言われるバッグを目指してます。

そのためには用いる素材やパーツの一つ、例え量産に向かない手間の掛かる工程であってもそれが究極のバッグを作るために必要であれば一切の妥協をしません。

そんなMYSTERY RANCHのアイコンの1つがBOOTY BAG(ブーティバッグ)。

当初から人気を博した500Dのコーデュラナイロンを使用したアメリカ製のブーティバッグが13,000円(税抜)なのに対し、
同じ厚さ500Dのリップストップナイロンを使用したフィリピン製のこのモデルは7,000円(税込)!

正直、アメリカ製にこだわる方でなけらばブーティバッグリップストップでも十分にその素晴らしさを実感できるはず。
ブーティバッグの機能性はしっかり受け継いでいるので、ブーティバッグと同じ様にショッピング中は手で持ってトートとして使用したり、
街を歩くときなんかで手ぶらになりたいときは背負ったりとシーンによって色々な使い方ができます。


開口部が広いので荷物の出し入れがしやすいのに、リュックとして使用するときは自然にバッグ開口部が閉じる構造になっていて便利。
背面にはパッド入りで背中のクッション性もあり背負い心地もイイんです!!

MYSTERY RANCHのバッグは、実際の使用者が感じる利便性に重きを置いているため、各シーンに合わせた仕様になっていることが多いんです。
もちろん、重たい荷物を背負う時や、長時間移動する時、より高い頑強さが必要な時は、価格が高くてもより高いスペックを搭載しているモデルの方が絶対的におススメです。

でも、とことん気軽に使いたい時、重たい荷物を背負わない時、何度も背負ったり下したりしたいときなど、このくらいシンプルな方が使いやすい。
それも、MYSTRERY RANCHであるからには、どんなにシンプルな仕様になったとしても、その機能性はお墨付き。
やはり、遠回りしても最終的に行き着く究極のバッグ、MYSTERY RANCHは唯一無二だと感じています。

The following two tabs change content below.
kai
MOONLOIDの店長kaiです! 寒いのが苦手なので、冬は防寒しながら楽しんでいます。 質の良いシンプルな服とビビッドな小物の組み合わせが大好きです! あと、お寿司がものすごく好きです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA