極上のコートが欲しいなら、ANATOMICAのSINGLE RAGRAN シリーズが絶対にオススメ!

こんにちは!kaiです。
今日は、私にとっても特別なアイテム、ANATOMICAのSINGLE RAGRANについてご紹介します!

ANATOMICAの代表モデルでもあるSINGLE RAGRANシリーズは英国を代表するブランドBurberry(バーバリー)のバルマカーンコートをモデルとしています。
バルマカーンコートは、ステンカラーコートとしても知られる古典派のスタンダードなコート。
そして、ピエール氏が多数所有している1960年代以降のバルマカーンコートを研究し、何年もの月日を重ね再構築されたのがこのSINGLE RAGRANです。


SINGLE RAGRAN 2 MEN’S

そうして、完成したSINGLE RAGRANは、なんと販売当初から一度もシルエットが変わっていません。
それは、トレンドに左右されることのないシルエットだから。
例えるならコートの原点回帰。
ANATOMICAのコンセプトをそのまま体現したようなコートなんです。


SINGLE RAGRAN 5 LADEI’S

袖の縫い目は表に出さず、一枚袖でスッキリとしたラグランスリーブに。


SINGLE RAGRAN 2

アームホールと身幅はスッキリと。
裾に向かって大きく広がるAラインのシルエットは、動くたびに大きく揺らめく。
一度着れば、誰もがハッとするほど美しい。


SINGLE RAGRAN 5

余裕のある着用感は、英国のオーバーコートを彷彿とさせる着用感。
アームホールもゆったりとしいるから、インナーにジャケットを合わせても、厚手のニットを合わせても肩回りが窮屈にならない。
クラシカルな雰囲気でありながら、肩がこらない、気張らないシルエットが実用的で、単なるファッションアイテムではありえない。
これが、SINGLE RAGRANなんです。

そんなSINGLE RAGRANの中で、今回ご紹介するのは2つ。
SINGLE RAGRAN2とSINGLE RAGRAN5 6周年限定モデルです。

まずは、SINGLE RAGRAN2。
特徴的なのが、両面ともガッツリ使えるリバーシブルだということ。

表は、英国の老舗ファブリックメーカーによるツイード地。
BEIGEはFOX BROTHERS社の千鳥格子。

BLACKはHarris Tweedのヘリンボーン。

裏は、シャワープルーフの撥水性があるギャバジン素材。
表面の加工ではなく、密度を限界まで高めることにより撥水性を持たせた生地です。
高密度なので、艶が美しく、動くたびに表情を変えるのが特徴です。


SINGLE RAGRAN 2 LADEI’S

次に、運よく入荷することができたSINGLE RAGRAN5の6周年限定モデル。
その名の通り、限定モデルなので、気になった方は急いだ方が良いかもしれません。

表地は、SINGLE RAGRAN2と同じくギャバジン地。
美しい艶が特徴で、光が当たるとまるで玉虫色の様にも見えます。

そして、6周年モデルの最大の特徴が、イタリアで特許を取得している最先端のダウン素材「THIN DOWN」を使用しているライナー付きだということなんです。

このライナーだけでも十分スゴイので、まずは少しだけTHIN DOWNの説明から失礼します!

1枚で着てもカッコいい!

コートとライナーの組み合わせで、3通りの着方ができるので、真夏以外は楽しめちゃいます。

とはいえ、人気アイテムなので、既に完売しているサイズも出てきてしまいました。
ぜひ、早めにチェックしてみてください!

The following two tabs change content below.
kai
MOONLOIDの店長kaiです! 寒いのが苦手なので、冬は防寒しながら楽しんでいます。 質の良いシンプルな服とビビッドな小物の組み合わせが大好きです! あと、お寿司がものすごく好きです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA