NANGA WHITE LABEL/ナンガホワイトレーベル ダウンパンツ 遂に販売スタート!

大変お待たせしました!

既に問い合わせを多数頂戴しているNANGA WHITE LABEL/ダウンパンツ。

遂に11/20(金)20:00販売スタートです!

2015年モデルは大幅パワーアップした自信作。
最低気温記録-41℃を持つ北海道旭川市に住む私たちが理想とした最高の防寒着。

その暖かさはまさに未体験。
もう、冬を怖がる必要はありません。

北海道の冬に本気で重宝するパンツが完成!!
欲しかったのは、街着として必要なスペックを持ちながら、普段着として履けるダウンパンツ。

僕たち北海道で暮らす人は一年の半分以上ダウンを着る環境に居ます。

ダウンウエアは決して真冬だけモノでなく、真夏以外は快適に着ることのできる最高の衣服だと僕らは考えます。

どの繊維と比較しても、これだけ軽くて暖かい素材は他にありません。

NANGA WHITE LABEL(ナンガホワイトレーベル)のアイテムの中でも、このダウンパンツだけは最先端のUDD(ウルトラドライダウン)を使用しています。
このUDDは撥水剤の樹脂を分子レベルで羽毛と結合させている「湿気を通すが水を吸わない」という超撥水ダウンです。
撥水ダウンを水に浮かべてみると膜ができ、細かな霧もキレイに弾く。これは細部まで撥水加工が施されている証拠です。
優れた撥水能力を持ちながら、湿気を通すという羽毛本来の機能である吸湿放湿性を持ち合わせているためダウンウェアに最適なんです。

UDDはナンガの中で最も最先端の技術を詰め込んだダウン。

このダウンパンツはUDD加工を施した770FPのヨーロピアンホワイトダックダウンを60g充填しています。
昨年までのモデルの充填量は33gだったので、なんと、ほぼ倍のダウン量!
恐らく、このダウン量は街着として提案することのできる限界量ではないかと感じています。
(FPや総重量の公表はしていても、ダウンのグラム数まで公表しているメーカーやお店はほとんどありません。)

ダウンウェアを作る上でもう1つの欠かせないこと。
それは、寒さの原因となる最も重要で大きな要素の一つ、風と雨雪をいかに防ぐかということ。
どんなに優れたダウンを使用しても表地に防水、防風、透湿性が無い薄いナイロンだと外気で中のダウンが冷やされ暖かいデッドエアーが台無しになってしまいます。

そこで、表地には防水、防風、透湿性に優れた素材、オーロラテックスの中でも新開発されたオーロラテックスライトを使用しています。
冬のアウトドアウェアウェアの定番はダウンジャケットの上からオーロラテックスの様な防水・透湿素材のシェルを重ねる着方。
これは、ダウンジャケットに体温で温められた空気を含ませ、断熱材の役割となるシェルで外気をシャットアウトするためなのですが、
表地にオーロラテックスライトを使用することにより1枚でどちらも兼ね備えているんです。

寒冷地や風の強い都内などで、薄いダウンで防寒できないの理由の多くは表生地にあります。
(ちなみに撥水とは水を通さないわけではなく撥じくだけで、永久的な物でもありません。防水とは完全に水を通さない生地のことで、
撥水と防水の差には天と地ほどの差があります。)

見た目にも迫力があり、暖かそうなアウトドアブランドの極地用ダウンの多くは防水生地では無く、防風性、透湿性に優れたウィンドストッパーなどが採用されています。
なぜならば、標高何千m級の高山や氷点下の極地では雨が降らないからです。

北海道旭川市の真冬も極地並みの-20℃クラスの気温は日常的なのですが、高所の山や極地とは違い日々天候が変わります。
雪から突然みぞれになったり、雪が降る外から暖房で温められた室内への移動した時など、防水では無いウィンドストッパーだと服の上に積もった雪が解けて
ジワジワと生地に染み込み濡れてズッシリ重くなってしまうのです。

だから、表生地の防水性というのはとても重要で、オーロラテックスライトを採用する理由は日本の冬の気候、街や日常生活での着用に最も適した素材だと考えるからです。

さらに、新開発されたこのオーロラテックスライト、なんとその厚さは従来のオーロラテックスの半分以下。
防水・透湿素材とは思えないほど、とにかく柔らかく、軽いんです。
実際に着てみると、オーロラテックスとはまるで別物で、 防水・透湿機能はそのままに、まるで寝袋に包まれている様な極上の着心地を体験できます。

裏地には20デニールのDWR(耐久性撥水)加工を施したミニリップストップナイロンを使用しています。
裏地なのにわざわざDWR加工を施しているのは、汚れを付きにくく、また付いた場合もふき取りやすくするため。
薄手のナイロンを使用しているのは、身体から放出された熱を素早くダウンウェアに取り込むため。
ミニナイロンリップストップを採用しているのは、通常のナイロンに比べ引き裂き強度が強いからなんです。

そして2015年モデルでは、デザイン上でとてもこだわったことがあります。
それは生地のカラー。
軍でも採用されているタクティカルカラーをもとに、何度もビーカー染めを繰り返し生まれた4色のカラーはNANGA WHITE LABELオリジナル。
機能はアウトドア仕様でありながら、見た目はタクティカル。
決して交わることのない2つのテイストを、機能とデザインという異なる要素で取り込みました。

細かいのですが、その他にもフロント2か所とヒップポケット1か所に採用したハンドウォーマーが隠されているカーゴポケット。
オーバーパンツとして使ったときにインナーパンツが裾でごわごわと溜まらない様に、またブーツを履いた時に裾幅が狭くならない様に
裾幅を調整するために採用したマットな質感の止水ジッパー。
羽毛の羽抜けを予防し、インナーに付着することを防ぐための二重裏地など、日常着としてのこだわりをとことん散りばめています。

NANGA WHITE LABELの製品は世界最高品質のダウンと日本国内での製造にこだわっています。
羽毛はヨーロッパ産のダウンを輸入し国内で洗浄、高温・オゾン殺菌処理し細菌の繁殖を防ぐ防菌防臭加工したもののみを厳選し使用。
だから、中国製のダウンに見受けられる羽毛特有の臭いもほとんどありません。

冷え性の僕と嫁は、すっかりこのダウンパンツが無いと冬を越せないくらい手放せないアイテムになっています。
この軽さと暖かさは一度味わったら抜け出せません。

************************************

MOONLOID(ムーンロイド)
moonloid.jp

【web shop】
https://www.moonloid-store.jp/

【MOONLOID 当麻SHOP】
〒078-1316
北海道上川郡当麻町6条東4丁目1-7
TEL 0166-58-8008
MAIL moon@moonloid.jp
営業時間 12:00-19:00
定休日 水木曜日

The following two tabs change content below.
スタッフ/ユウ
こんにちわ!はじめまして^^ MOONLOID入社1年目のユウです☆お仕事をしながら学ばせて頂いております!もしかしたら、みなさんの方が詳しいかも?しれないです。。頑張ります!!!! 普段はSNSやメルマガ、在庫管理、実店舗などなど様々な事ををやっています。 実店舗・販売会などでお会いした際にはお声掛けください!嬉しいです! これからもよろしくお願いします^^
スタッフ/ユウ

最新記事 by スタッフ/ユウ (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA