2019年のナンガホワイトレーベル

こんにちは!kaiです。
2019年のナンガホワイトレーベル ムーンロイド エクスクルーシブエディション(以下ナンガホワイトレーベル)の最強ダウンジャケット、ダウンパーカ、ダウンジャケットは、以前までのモデルと何が違うのかとよく質問を頂くので、まとめたいと思います。

https://www.moonloid-store.jp/category/nanga1.html
https://www.moonloid-store.jp/category/nanga1.html

違いは表地の素材です。
ちょっとややこしいのですが、今までにナンガホワイトレーベルの最強ダウンジャケットで使った生地は全部で3種類あります。

1、2013~2014年モデル
  オーロラテックス
  防水透湿素材
  50Dと少し厚めで張りのある生地
  テカリのある質感

↓ より着心地がよく軽い生地へ進化

2、2015~2018年モデル
  オーロラテックスの進化版 オーロラテックスライト
  防水透湿素材
  20Dと柔らかく軽い
  テカリのある質感

↓ ストレッチ性が追加

3、2019年モデル
  オーロラテックスライトの進化版 オーロラテックスライト ストレッチ
  防水透湿素材
  20D柔らかく軽い
  ストレッチ性
  マットな質感

オーロラテックスライトも良かったんですが、ストレッチ性が加わると着心地も大きく変わります。
正直、こんなに変わるとは思っていませんでした!
質感も初めてマットなものに変わったのですが、これがまた良い感じです。
2019年モデルは久しぶりにカーディガンも大幅リニューアルして復活しているのですが、これもなかなか良いできだと思っています。

https://www.moonloid-store.jp/category/nanga1.html
https://www.moonloid-store.jp/category/nanga1.html

よくあるダウンカーディガンとの違いは、羽毛の質(940FP)と量(50g)に加えて防水・透湿生地を使っていること。
よく見かけるダウンカーディガンは撥水生地が多いのですが、防水生地となるとなかなかありません。
防水生地を使うことで冷気もシャットダウンしてくれるし、雨の日や雪の日でも気兼ねなくアウターとして使えるので、かなり便利です。
個人的には、このシルエットとマットな質感がとてもよく合うと思っていて、ネックにボリュームのあるニットとの相性がたまらない!
オーバーサイズのコートの下に着ても使い勝手が良さそうです。

The following two tabs change content below.
kai
MOONLOIDの店長kaiです! 最近はANATOMICAのモックネックにドはまりし、毎日の様に着ています。 タックインしやすくて、着心地も柔らかくて、とにかく最高です! あと、甘いものも大好きです!特に和菓子には目がありません・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA