BIG YANK×ANATOMICAが成せる珠玉の一着

こんにちは!
MOONLOIDショップスタッフのタケチです。

今回のご紹介は
老舗アメリカンワークブランドでもある【BIG YANK】と1994年にパリで立ち上げられた【ANATOMICA】
この二つが手を組み生まれた【1935 SHIRTS】のご紹介です。

1930年代のビンテージシャツをモデルにした一枚。
BIG YANKといえば「ガチャポケ」や「ストームカフス」という言葉
古着好きの方なら耳にしたこともあるのではないでしょうか。
これらはBIG YANKが考案したディテールのひとつ。

コンビニエントポケットとして商標を得ている左右非対称のポケット(ガチャポケ)
向かって左側にはペンポケットも配置された長めのポケットに。
向かって右のポケットはタバコを入れる為のシガレットポケット。

これは紙タバコが汗で湿らない様ポケットが袋状になっているユニークなつくりになっています。
これもBIG YANKの象徴ともいえるディテールとなっているのです。

そして生産効率を考え、剣ボロを省いたこのカフスもストームカフス(通称ヤンクカフス)として商標を得ています。

1930年代からみられるディテールで、当時機会にカフスが巻き込まれたり、風や粉塵の侵入を防ぐ目的で生み出されたこのディテール。
剣ボロの隙間がないので、インナーが見える心配もなく、見た目も綺麗にロールアップしやすいのもポイントです!

オリジナルで製作されたロゴ入りの当時のメタルボタンを再現。

BIG YANKを手掛けるReliance社のトレードマークでもある菱形のマーク入りのネームや樹脂ボタン。

それだけではなく、特許のひとつでもあるヨークの縫製。
こちらは「ストレインプルーフヨーク」。
かがんで、重たい荷物を持った時の生地の突っ張りも耐えうる様に力を逃がす目的で湾曲したヨークの形。
まさにワークシャツならではの発想。

ひとつひとつのディテールを忠実に再現されており、
言ってしまえば現代の普段着としてはさして必要がないと思われるディテールの数々。
ですが、当時の時代背景から考案され生み出された名残をそのまま忠実に残すところに美学を感じざるを得ません!
個人的にはこの名残の哀愁感がたまらなく好きなんです。

実用性やデザイン等、それまでのワークシャツにない数多くのディテールを考案したそんなBIG YANK。
本来のBIG YANKの1935シャツよりも着丈を長くとっています。

カーブを描いていてサイドがえぐれた特徴的な裾。
本来だとタックインするとサイドの裾が出てしまう事が多いので、ワークシャツらしくタックアウトに向いた作りになっています。

ですが、着丈がある分タックインしても裾が出てしまうなんて事がなく
雰囲気もまた一転
上品にも着こなす事が出来ちゃうんです。

上はご紹介の1935シャツ
下はYANKSHIRE(ヤンクシャー)の1960年代軍人が穿く作業用パンツを再現されたファティーグパンツ。

ビンテージそのものかの様なアイテムであるにも関わらず、
雰囲気はここまで上品に。
是非タックアウト・タックイン、両方で着こなしを楽しんでいただきたいです!
ここまでか!と思う程全く違った雰囲気を見せてくれるんです!!
これがBIG YANK×ANATOMICAの真骨頂ではないかと思います!

 

BLUEは程よいシャリ感と柔らかさのある、ベタッとした色味が特徴の通称「ベタシャン」。
希少なビンテージシャツを何枚も解体して、糸から研究し
20番手経糸と30番手の横糸を使い分けています。

ビッグヤンク アナトミカ 1935シャツ BIG YANK × ANATOMICA 1935 SHIRTS INDIGO CHAMBRAY インディゴ シャンブレー 別注 日本製 MADE IN JAPAN

そしてINDIGOはまるで麻のようなシャリ感のある一着。
糸のふとさは20番手の経糸と24番手の横糸で使い分け、
生地全体に現れるネップはまさにビンテージシャツのような風合い。
シャリ感もありつつ肌当たりはとても柔らかくサラリとした着心地のシャンブレーに仕上がっております!

ビッグヤンク アナトミカ 1935シャツ BIG YANK × ANATOMICA 1935 SHIRTS INDIGO CHAMBRAY インディゴ シャンブレー 別注 日本製 MADE IN JAPAN

NATURALは1枚でビンテージそのものの様な風合い。
独特な織が入り、まるで綿花そのも。
着込んでさらに味わい深く育てるのがとても楽しみな一着。

ビッグヤンク アナトミカ 1935シャツ BIG YANK × ANATOMICA 1935 SHIRTS INDIGO CHAMBRAY インディゴ シャンブレー 別注 日本製 MADE IN JAPAN

そして!今回はさらにスペシャルなアイテムが登場しました!
ビンテージ界でも希少とされるブラックシャンブレー、通称「黒シャン」。
こちらはムーンロイド限定生産で作っていただきました!

ビッグヤンク アナトミカ 1935シャツ BIG YANK × ANATOMICA 1935 SHIRTS INDIGO CHAMBRAY インディゴ シャンブレー 別注 日本製 MADE IN JAPAN

その希少価値からビンテージ市場は値段が高騰しているビンテージの代表といっても過言ではない黒シャン。
それだけにレプリカブランドが作っていることもありますが、こちらは、当時のシルエットを踏襲しているんです。

上記でもお伝えの通り、現代の普段着では一見不必要なものでも、
良いものはそのままに、古き良きものを残し当時のモノ作りをそのまま受け継ぎ、蘇らせる。

そして、特別に1920~1930年代に使用されていた「DELUXE」タグを復刻!!

これぞBIG YANKとANATOMICAだからこそ成せるスペシャルな一着ではないでしょうか!

知れば知るほどにその魅力に引き込まれてしまうBIG YANK。
是非お試しあれ!

 

今回ご紹介した商品はコチラから↓↓↓

【BIG YANK×ANATOMICA】1935 SHIRTS

メール・お電話でご連絡いただけると、オススメサイズをご案内します!

▼ご連絡はコチラから▼

moonloid.jp
【web shop】
https://www.moonloid-store.jp/

【インスタグラム】

@moonloid_
@moonloid_shop

【MOONLOID 当麻SHOP】
〒078-1316
北海道上川郡当麻町6条東4丁目1-7
📞0166-58-8008
✉moon@moonloid.jp

営業時間 11:00-18:00
定休日 水木曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA