究極のスウェットはコレ!

さっそくたくさんのお問い合わせを頂いておりますMOONLOID別注のKepaniスウェット。

本日お問い合わせいただいた方含め明日1/11(土)10:00から予約受付となりますので
今しばらくお待ちくださいませ!!

早く着てみたいですよね!?
テマヒマ掛けて作ってますのでど~しても時間が掛かってしまいます。
お気持ちはものすご~く分かりますがあと少しだけ首を長~くしてお待ちください!

デニムと同じで十人十色のこだわりがあるスウェット。

知れば知るほどに奥深くどこまでも無限に深いスウェットの世界。。

そんな十人十色のこだわりがあるスウェットの中で当店がNo.1だと思うのがKepaniのスウェット。

吊り編み=究極のスウェットともはや常識とされてる現代においてもっともっとイイスウェットは作れないのか?
吊り編みスウェットが最終到着点では決してないのではないのか??
と現代の固定観念をブチ壊すチャレンジをしたのがKepaniなんです。

1年2年着込んでいったときの経年変化が吊り編みのモノとは明らかに変わってきます。
コットン100%のボディがイイ~塩梅に色あせてきて、体にも馴染んでくるんですが不思議と型崩れしないんですよ!
生地がつぶれないというかモチモチしてるんです。

吊り編みのモノよりも軽くて着易いってのも大きなポイントですね。

手前味噌ですが、この別注スウェットは僕の生涯定番として活躍してくれるアイテムになりました。
それほどにお気に入りでありオススメでもあります。

吊り編みだけがこだわりのスウェットでは決してない!

ヴィンテージブーム、レプリカブーム以降に散々刷り込まれてきた
「こだわりのスウェット=吊り編み」という図式。

僕自身、疑う余地も無く丸胴ボディにはめ込みガゼット、2本針などのディティールに酔いしれては
それらを有難がり「吊り編み以外のスウェットはもはやスウェットでは無い」という作られた
先入観と固定観念によりがんじがらめになっていました。

そんな中で出会ったのがこのKepaniのスウェット。

知れば知るほど、着れば着るほどに僕の中で崩れ去る「こだわりのスウェット=吊り編み」という過去の幻想。

「百聞は十見にしかず、十見は一触にしかず」

聞くよりも見るよりも着てみれば分かる吊り編みスウェットにも勝るKepaniのスウェット。

今現在、僕らが考えうる究極のスウェット。

いよいよ明日予約販売開始です。
ぜひお試しください。

【送料無料】Kepani(ケパニ) 別注 Harris-3 ヴィンテージ 両V スウェット リメイク ジップアップ カーディガン

************************************

MOONLOID(ムーンロイド)
moonloid.jp

【web shop】
https://www.moonloid-store.jp/

【MOONLOID 当麻SHOP】
〒078-1316
北海道上川郡当麻町6条東4丁目1-7
TEL 0166-58-8008
MAIL moon@moonloid.jp
営業時間 12:00-19:00
定休日 水木曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA