どんな背負い方をしてもベストな背負い心地を実現できるパック

こんにちは、Nonです^^
今日は MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)のモッドロードセルをご紹介します。

https://item.rakuten.co.jp/moonloid/19761247/

過去、MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)のアイテムの中で当店で最も販売個数が多かったもの。 その1つが、ロードセルというモデル。

このロードセルはいわゆるミリタリー用のスタッフサック。
余分なものは取り除き、MYSTERY RANCHならではの頑強さをストレートに楽しめるシンプルなデザインです。

MADE IN USAでありながら気軽に買える価格帯なのが一つの魅力。
コンプレッションベルトを使い、荷物の大きさに合わせて圧縮できる機能性はその便利さから、気軽に使えるバッグとして大ヒット。

ところが、唯一、足りないものがありました。
それは、ベルトの長さ。 肩にかけることはできても、ショルダーバッグとして斜めかけすることは出来なかったのです。

その後、コストなどの問題から惜しまれつつも生産中止になってしまったロードセル。 そのロードセルがMADE IN USAのまま日本限定モデルとして復活しました。

それも、ショルダーバッグとしても使えるベルトの長さで。
それがこのMOD LOAD CELL(モッドロードセル)なんです。

https://item.rakuten.co.jp/moonloid/19761247/
https://item.rakuten.co.jp/moonloid/19761247/

内側にはジッパー付のポケットも配置。
細かなものも迷子になりません。
ボトムのコンプレッションベルトで、荷物に合わせて圧縮することができます。

https://item.rakuten.co.jp/moonloid/19761247/

このモッドロードセルの良いところは、あくまでもシンプルでタフなこと。 ジッパー付の内ポケット1か所の他に、大きなメイン気室のみだから、とにかく軽い。 シンプルだからこそ、メイン気室の容量が13Lと見た目以上に大きい。 生地は500DのCORDURA®だから、その頑強さはミルスペック並み。

バッグは毎日使うものだし、気兼ねなくガンガン使いたい。
そんな欲求を完全に満たしてくれるのが、このMOD LOAD CELLです。

The following two tabs change content below.
Non

Non

MOONLOIDのスタッフ ”Nom(ノン)” です!趣味はロードバイク・旅・美味しいごはんを食べること!絶叫マシーンやスリルのあるものも好き!最近はバンジージャンプに挑戦したくてうずうずしています((^ω^))ANATOMICAのマリリンの虜になりました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA