究極のトランクス -Olde Plaid編-

https://www.moonloid-store.jp/SHOP/B001-CHECK.html

Olde Homesteader(オールドホームステッダー) のOlde Plaidシリーズは30年代以前のアメリカのワークウェアに使われていた織り柄をモチーフとしたシリーズ。

使用している生地がOlde Homesteaderの中でも最も薄い生地です。


さらにこの生地、朱子織りという織り方で織られているので光沢があって滑らか。そして柔らかく肌触りも極上。

強度が弱いと言われている朱子織りだけど、Olde Homesteaderの場合はストライプ状に織ることでこの弱点も克服しています。肌触りが極上だけど繊細だから扱いが面倒だとか、ラフに扱えるけどちょっとゴワゴワしているものは多いけれど、この2つを兼ね備えているものは意外と少ない。


【こだわりポイント】

①縫製

サイドとバッグの縫製が、なんとチェーンステッチによる巻き縫い。
確かに、この部分は力が加わりやすい要の部分だし、チェーンステッチの巻き縫いであれば強度は間違いない。
でも、チェーンステッチの巻き縫いって、かなり手間がかかってしまうんです。
確かに、こだわって生産されたシャツなどには採用されているけど、それを、この価格帯でやってしまうとは・・・!


②補強ステッチ

前開きの下端にはカン止めによる補強ステッチが施されています。
しかも、このステッチがデザインのアクセントにもなっているのがたまりません。もちろん、日本製らしいこまやかな縫製が生み出すパッカリングも楽しみの1つ。


③パターン(型紙)
採用したパターンは、4枚のパーツを繋ぎ合わせたオリジナルのもの。
通常トランクスで4枚ものパーツを使うのは、ちょっと珍しい。
もちろん、パーツが多ければ多いほど手間がかかってしまうけど、このパターンのおかげで無駄なもたつきもありません。


④ ウエストのゴム。
肌にゴムが直接あたると、ごわついたり痛くなったりしませんか?
その多くの原因は、ゴムの凹凸の凸の部分が肌に食い込むことによるもの。
ところがOld Homesteaderのトランクスを見てみると、ゴムが一番縮んだ状態でも凸凹ができていません。実はこれ、針抜きのゴムを使用しているから。
このゴムがかなり良くて、肌があまり強くない僕でも荒れたりかゆくなったりしていません。



単なるトランクスとして考えるのであれば、決して安くはありません。
でも、1つの製品としてクオリティを見たとき、とてもコストパフォーマンスに優れた商品だと思います。
パッケージもステキなので、プレゼントにもオススメです。



■Olde Homesteader/WOVEN BOXER  Olde Plaid
【price ¥4,180 -】

ご購入はこちらから

*****************************
『サイズ感でお悩みの方へ』
*****************************

メール・お電話でご連絡いただけると、オススメサイズをご案内します!

▼ご連絡はコチラから▼

moonloid.jp
【web shop】
https://www.moonloid-store.jp/

【MOONLOID 当麻SHOP】
〒078-1316
北海道上川郡当麻町6条東4丁目1-7
☎0166-58-8008
✉moon@moonloid.jp

営業時間 11:00-18:00
定休日 水木曜日

The following two tabs change content below.
Non

Non

MOONLOIDのスタッフ ”Non(ノン)” です!最近はオールドホームステッダーのクルーネックにハマり過ぎて、4着程愛用して着回しています。
Non

最新記事 by Non (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA