ストーリーを詰め込んだ理想のチノパン

ストーリーを詰め込んだ理想のチノパン

私たちMOONLOIDのコンセプトは「普段着の一張羅」。
それは、特別な日に大事に大事に気を使いながら着る一着ではなく、日常の生活の中で気軽に着ることができる、とっておきの一着という意味です。

時は1940年代。
もし、CORONA(コロナ)というブランドが米軍にパンツを供給していたとしたら。
そしてそのCORONAが民間品として、チノパンを作ったとしたら。
「普段着の一張羅」というコンセプトを主軸に妄想を膨らませたそんなストーリー。

本物のヴィンテージではないからこそできること。
ベースは、米軍で採用されていたM-41 KHAKI CHINO。 当時の背景を受け継ぎながら、日常生活に落とし込んだチノパン。

まずは、セルビッチ(赤耳)。
よくビンテージのデニムパンツで目にする、生地の端の赤いラインがある部分。
このセルビッチは、もともとは生地の端が解れていかないための解れ止めなのですが、
織幅が狭い旧式の織機で作られているため、作るのに非常に時間がかかってしまう、とても効率の悪い生地なんです。

今回は、なんとこのセルビッチ生地を穿いている時には見えない場所に使いました。
その場所は、ウエスト裏、ポケットのスレーキ(裏地)、フロントのジッパー裏。
何とも贅沢に思えるこの仕様ですが、ここがセルビッチになってるのとなっていないのでは全体の雰囲気も大きく変わるんです。

次に、フロントのジッパーフライ(ジッパーで開け閉めする仕様)。
もともとのM-41 KHAKI CHINOは全てボタンフライ(縦に並んだボタンで開け閉めする仕様)で作られています。
そのため、ビンテージではジッパーフライのM-41 KHAKI CHINOは存在しません。

なぜ忠実にディテールを再現せずに、わざわざ存在しないジッパーフライで作ったかというと、単純にジッパーの方が開け閉めしやすいから。
作りたかったのは、復刻ではなくあくまでも日常に即した民間品としてのチノパン。
いくら気に入ったデザインのものであっても、日常的に使いづらければ着る機会はなくなると思うので、
今回のチノパンは、ジッパーフライであることが絶対条件でした。

もちろん、ただジッパーに変えただけではありません。
使用したのは1930年~50年代初期に使われていた特殊な留め具(ジッパーの状態にあるパーツ)のジッパー。
カタカナのコの様な見た目から「コの字留め」と呼ばれているものです。
想定した年代は1940年代なので、ここでは時代背景に沿ってジッパーもコの字留めのものを使用しています。
また、素材も経年変化を楽しめる様、真鍮製のものを採用しています。

使用した生地はM-41 CHINO CLOTHという第二次世界大戦時にアメリカ軍が使用していた生地を再現したもの。
普通なら1本の糸を織って作られるところを、2本の糸をより合わせてから織られていることで、非常に強くハリのある生地に。

また、バッドダイという染め方で染められているのも特徴の1つ。
穿いていくうちに線状にハッキリと色落ちしていくのではなく、全体的にふんわりと経年変化していく染め方です。

この生地を使用したのは、当時の雰囲気を再現するためだけではありません。
できれば、長く長く、時間をかけてこの1本を楽しんで頂きたいから選んだ生地でもあります。

生地へのこだわりは、表地だけではありません。
先ほどご紹介した裏側に使用したセルビッチ生地も単にセルビッチというだけではないんです。
使用したのは、6.5ozのデニム地。
普通は裏地などには使用されない丈夫な生地でありながら、穿いている時に干渉しない絶妙の厚さです。
さらに、コットン本来の色をそのまま生かすため、染めずに使用しています。
製品全体の雰囲気を左右するのは細部の積み重ねだと感じているので、裏地にも最もふさわしいと思えるものを選びました。

そして、シルエットは股上が深く、ズドンとした太めのシルエット。

チノパンは世の中に溢れるほど存在していて、作り手としてはもう変えようがないほど完成されています。
でもだからこそ「これだ!」という穿く人にとって珠玉の一本を見つけるのが難しいのではないかと感じていました。
このチノパンは、私たちにとっての珠玉の一本を突き詰めた結果です。
ぜひ、お楽しみください。

サイズ展開はXXS~Lサイズの5サイズ。
基本的にXXS~XSサイズは女性に、S~Lサイズは男性におススメのサイズです。

************************************

MOONLOID(ムーンロイド)
moonloid.jp

【web shop】
https://www.moonloid-store.jp/

【MOONLOID 当麻SHOP】
〒078-1316
北海道上川郡当麻町6条東4丁目1-7
TEL 0166-58-8008
MAIL moon@moonloid.jp
営業時間 12:00-19:00
定休日 水木曜日

The following two tabs change content below.
kai
MOONLOIDの店長kaiです! 最近はANATOMICAのモックネックにドはまりし、毎日の様に着ています。 タックインしやすくて、着心地も柔らかくて、とにかく最高です! あと、甘いものも大好きです!特に和菓子には目がありません・・・!
kai

最新記事 by kai (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA